2013/03/30

春真っ盛り!


春を通り越して、初夏のようなすがすがしい気候です。


スカンク・キャベッジの花も沢山咲いています。

黄色で可愛いので私は好きな花ですが、スカンクのおならのような悪臭がするらしいので、こういう名前がついています。
私はじっくりと匂いだことがないので真相はわかりませんが。


お散歩の途中にある家の鳥の巣のような郵便受け。かわいい


いつも夏の時期は毎日のようにお散歩に来ていた Deer Lake Park も、ジムに通いだしてから来る機会が減ってたので、久しぶりにゆっくりとお散歩しました。


Deer Lakeに面している Hart House Restaurant
夏の時期はこの芝生でガーデンウェディングのレセプションが人気です。


公園内を散歩したりサイクリングしたりしてる人はタンクトップの人も多く、本当に気持ちがいいお天気でした。

そして、今日はお友達の引越しのお手伝いをして、その後ひっさびさに車を洗車しました。

冬の間は雨が多いので、半年くらい洗車しないこともあるのですが、やっぱり綺麗になった車でお天気のいい日にドライブするとウキウキしますね~。

こちらではスプリング・クリーニングといって日本の年末のように大掃除する家庭が多いですが、気持ちがわかります。

暖かくなって心機一転に綺麗にしたくなるんでしょうね。


また、今年はちょっと遅咲きだったバンクーバーの桜もここ数日間の暖かい気候で一気に咲き始めているようです。

連休中に桜を見にいけるといいな。

 

2013/03/29

Dinesty Chinese Restaurant と打ちっぱなし


Happy Easter!

うちの会社は明日から4連休です~。

私はキリスト教徒ではないので、復活祭だからといってとくに何をするわけでもないですけど、いつものロングウィークエンドよりも1日休みが多い4連休になるので、イースターホリデーは私の中では特別な連休です。(笑)

イースターは毎年日にちが変わるけれど、たいてい3月の終わりか4月の頭で、桜が綺麗な時期なんですが、バンクーバーの桜は今年はちょっと遅いのかな?
ダウンタウンに行けば咲いているのかも知れないけれど、私の家の近くではあまり咲いていないような気がします。

もう日本では桜が満開になっているらしいですね。
日本で川沿いに咲く桜並木とか綺麗だろうな~。


さて、本題ですが、かなりの頻度で行くレストランなのでいまさら・・・なのですが、まだ記事にしてなかったような気がするので、先日行った時に写真を撮ってきました。

私とKのお気に入りの Dinesty Chinese Restaurant です。

ショウロンポウが美味しいことで有名なお店ですね。
Richmond と、先日新しくダウンタウンにも店舗がオープンしました。


私個人の意見としては、バンクーバーでのショウロンポウはここか、Shanghai River かな~?


中華風餃子。

皮がもちもちしてて食べ応えがあってこのスタイルも結構好きです。


ビーフとガイランのブラックビーンソース炒め。
ご飯が進む味で美味しいです。


これも私のお気に入り。
おこわにシーフードと野菜のあんかけをかけて食べるもの。


あんかけをかけた瞬間の「ジュ~」っていう音が食欲をそそります。


あと、最近春らしく暖かくなってきたので、Kと一緒にゴルフの打ちっぱなしに行ってきましたよ。


この日はちょっと曇っていたけれど、気温は結構暖かかったです。


ドライビングレンジのお隣はショートホールのコース(18ホールあります)

Kと私はピッチアンドパットだったら同じくらいの腕前(つまり下手くそ)なのですが、やはりショートホール以上のコースにでたり、ドライビングレンジでの練習だと男性は飛ばしますよね~。くやしいな。

とはいえ、最近は毎年ピッチアンドパットを数回、ショートホールのコースは年に1回行くか行かないかくらいで、もっぱらドライビングレンジでの練習ばかりです。

冬の間は全然打ちっぱなしすらしないので、毎年春に打ちっぱなしをするとまた昔のクセがでたり、全然飛ばないのでがっかりしますね。

でも、ストレス解消にはなるかな。


私も、春になるととたんに活動的になるカナディアンの気持ちがよーく分かるようになってきました。(笑)


 

2013/03/25

Happy Birthday Kママ!


昨日の日曜日はKママの誕生日だったので、バンクーバーから1時間ほど内陸に行ったところに住んでいるKママに会ってお祝いをしに行ってきました。


昨日はとても気持ちのいい快晴だったので、アメリカの山のマウントベーカーも綺麗に見えましたよ。

午後3時ごろに到着したので、Kママのおうちでスナックをつまみながらお喋りの後、Kママのリクエストによりマイルストーン(ファミリーレストラン)にてお誕生日のディナーを食べました。

まぁ、この辺りに洒落たレストランがないというのもありますし、またKママはコンサバティブというか、行った事があるところでないとダメというのもあって、せっかくならちょっと豪華なディナーでも・・・と思っていたのですが、こちらでのお誕生日ディナーとなりました。


こちらは私が頼んだグリルドシーフードサラダ。
グリルしたサーモンや海老が乗っているサラダで、カリカリのヌードルが入っています。結構ボリュームがありました。

Kママは昨日からメニューを調べて食べたいと言っていた、Portobello  Mushroom Chicken(写真はなし)を食べて「美味しい!美味しい!どうもありがとうね」と喜んでくれました。

Kママは私の母と同い年なので、人種は違ってもどこか言動が似ているところがあるのですが、私の母も2年前のお誕生日のときに食事をご馳走するよ、と言ったら気を使ってか「回転寿司が食べたい」と言っていたのを思い出しました。

私の家族とKの家族は共通点も多く、Kママ&Kパパの年齢と私の両親の年齢、そしてKとK兄の年齢と私と私の姉の年齢も同じです。(厳密に言うとKの方が半年早く生まれているけれど)

そして、マメに連絡を取って両親のいろんな相談に乗ってあげる頼りにになるKと私の姉というのも同じですし、遠く離れていて筆不精、電話不精、いつも心配をかけさせる私とKのお兄さんというのも同じです。

また、Kママはベルギーからの移民で、子供の頃にカナダに移住してきたので、当時英語が話せなくて大変な思いをしたこととか、移民としての苦労もわかってくれる気さくでやさしい人なんです。

あ、そうそう、何の話からか、Kママが始めて歯磨きをしたのは16歳というのを聞いてビックリ!

Kママが子供の頃はベルギー国内も第二次世界大戦中、戦後だったので、当時歯磨きをしているベルギー人は居なかったとか言ってましたけど本当かな?
それで、カナダに来て周りの同級生が歯磨きしている様子を見て(北米の人は特に歯の手入れには気を使うので)16歳のお誕生日にKママのお母さんに「歯磨きセットを買って」とおねだりした・・・という話を聞いてじーんと来ました。

去年心臓のバイパスの手術をして、その後の経過もよく元気そうなKママですが、これからも長生きしてくださいね。

そして、日本にいる同い年の私の母も同じように元気で長生きしてくれますように。



2013/03/19

King Crab Night '13


今年も行ってきました、 King Crab Night
一年の内、2-3週間しか取れないという貴重なAlaskan King Crab、今回はPort Coquitlamまで遠征してきました~。

ちなみに去年行った時の記事はこちら

今回お友達がチョイスしたレストランは、Deer Garden Restaurant

外観は郊外にある中華料理屋さんという感じ(うまく説明できないけど、小さな平屋建てで掘っ立て小屋風な外見とでもいうのかな?笑)ですが、PoCo界隈ではとても人気のあるチャイニーズレストランのようで、私たちが行った時もかなり混みあっていました。

店内も超ローカルな感じで、フォトジェニックではなかったので、写真はなし。

今回は総勢13人だったので、どどーんと蟹を2杯、合計18パウンド(8キロ強)とそのほかのお料理を4品頼みましたよ~。


これを2杯です。(大きさの比較が出来なくてちょっとわかりにくいかな?)


こちら足の部分をスチームしてエシャロットが乗っています。
すごい身が甘かったです~。


こちらは同じく足の部分のガーリック炒め。
こちらの方が味がしっかりしてるので皆に人気があったかな。


こちらは本体の分のから揚げ。
ピリ辛で美味しい~。ガーリックチップをご飯に載せて食べても美味しかったです。


殻の部分を使って炒飯の上にポルトガル風ソース(ちょっぴりカレー風味のクリーミーなソース)が乗っていて、グラタンのように少し表面がベイクしてあります。

これらが1杯分のお料理で それ x 2 だったにも関わらず、参加人数13人のうち9人が男性だったので、テーブルの上は戦場です!
(・・・と、言ってもストレート男性はK1人で8人がゲイ。笑)

丸いターンテーブルだったのですが、自分の番になったときにうっかり「お先にどうぞ」とか言おうものなら、次に回ってくるときには残り物がちょっぴり・・・という恐ろしい事態に。

他にも・・・


酢豚。普通に美味しかったです。


ビーフブリスケット(肩バラ肉)のココナツ風味のカレー
シンガポール風なお味で美味しかったです。


白身魚とお野菜のあんかけ。
蟹争奪戦の合間に来たので、味はよく覚えてないけど、こちらも普通に美味しかったような気が・・・


阪南チキン(茹で鳥)
これは美味しかったですよ~。といっても1切れくらいしか食べれなかったけど!

あとは、デザートに甘くないおぜんざいのようなもの。

今回はこれでチップとタックス入れて1人あたり $47でした~。

中国系のお友達曰く、キングクラブはここ数年大きくていいものはどんどん中国に輸出されるらしいです。
お金持ちな中国人はカナダでの相場の2-3倍の値段でも買うらしくて、それにつれてバンクーバーでも年々値段が上がってるとのこと。

昔は、なんでも魚のいいものは築地に・・・って感じだったのにね。
こんなところでも中国経済のパワーをひしひしと感じました。

今回は前回よりもたくさん蟹が食べれて満足でしたが、蟹以外のお料理は去年行ったお店の方が私は好みの味付けだったかな。
でも、メインは蟹だったので、蟹が美味しく沢山食べれるなら他のお料理は2の次です!

去年はもっと安く $35くらいで食べれたような記憶があって、「やっぱり蟹がすごい値上がりしてるなぁ」って思ったけど、去年の記事を読んでみると、蟹1杯で10人で $45くらいだったのね。。。

人の記憶ってアテにならないわね・・・

そう思うとやっぱり郊外だとお得に食べれるのかな?

キングクラブは後1週間くらいしか食べれないので、食べたい方はお早めに~。



2013/03/15

Suika と 13 Assassins


またこれも先月の話ですが、お友達と彼女の娘さんと一緒に Suika にランチに行きました。
このレストランにはかなり頻繁にランチに来ているのに、今までブログに載せたことがなかったかも?


私が頼んだチキン南蛮。このメニューが出来たときはもっと大きかったのに、今回頼んでみたら、結構小さくなっていて残念。それでもボリュームたっぷりです。


お友達が頼んだ・・・・ネギトロ丼だったかな?海鮮丼だったかな?


お友達の娘さんが頼んだお子様ランチ。でも、私もたまに頼みます(笑)

ハンバーグとかエビフライとかオムライスもどきとか、ちょっとづついろんなものが食べれるので、大人の女性でもそんなにお腹が空いてないときとかに丁度いい量です。

この日会ったお友達と私は、会うたびに毎回ランチの後で彼女の家でまったりとお喋りを続けて、映画を見て晩御飯をテイクアウトして一緒に食べて(たまにスリープオーバーもしてしまう。笑)いうのがお決まりのパターンなのですが、今回一緒に見た映画は・・・

13 Assassins  (邦題:13人の刺客)
日本の映画で、こちらでも上映されたらしく英語の字幕が付いていました。

ざっと大まかに説明すると、江戸時代後期の話で、暴虐・無法を繰り返す将軍の異母弟を、幕府の老中が13人の浪人侍を雇って暗殺するという話しなのですが、私は映画のリビューを書くのは得意ではないので、詳しい内容はこちらの公式ウェブサイトをどうぞ。

黒澤明の7人の侍を彷彿とさせる侍映画で、久しぶりに見るととても新鮮です。
ハリウッド映画のCGを使った大規模なアクションや、カーチェイスなどに慣れていると、こういう日本の映画の殺陣シーンなどは、本当に「匠の技」という感じでかっこいいですよね!

この日も沢山食べて、喋って、あっという間に一日が過ぎました。

いつも思うことだけど、他人のお子さんの成長をみて自分の老いを感じるのよね~。
あ~あ、若いっていいな!

 

2013/03/12

Yeletown L'Antipasto


1ヶ月以上前の話ですが、Groupon で買っていた Yaletown L'Antipasto という小さなファミリー経営のイタリアンに行ってきました。

Groupon に掲載されるレストランってなんだか経営が思わしくないというか、キャッシュフローが不足っていうイメージがあるので、あまり買わないようにしているのですが、このレストランはわりといい評判を何度か聞いたので、それだったら・・・と買ったのでした。

実は最初、去年の12月頃に行く予定だったのですが、予約をした当日予約の1時間くらい前に

「シェフが仕込み中に指を切ってエマージェンシールームで傷を縫っているから、今日は営業できない」

という驚きの電話をもらったので、シェフが1人しか居なくてエマージェンシーで指を縫うほどの深く切ってしまう腕なら、このお店も長くないかも・・・と不安になったのですが、とりあえず年明けに私たちが行った時もまだ営業していました。(笑)



お店の中は狭いながらも結構居心地の良さそうな雰囲気です。
キッチンも日本の喫茶店みたいな感じのオープンな感じ。

もうグルーポンの売出しからかなり(半年くらい?)経っていたので、お客さんはグルーポンなどではなく一般客だと思うのですが、満席だったのでほっと一安心。

と言っても、もともと5-6組で満席になってしまうくらいの大きさなんですけどね(笑)

この日はゲイ友2人とストレート女子2人という一見ダブルデート風な私達(爆!)
写真は撮ってませんが、お店の人がちょっとロマンチックなセッティングにしてくれました。


アンティパストミストとブルスケッタミスト。

ブルスケッタは4種類くらいのものが1つずつだったのに、1人で2つくらいバクバクと食べた挙句に「イマイチだったよ」とか言い放つゲイ友Kに殺意を覚えつつ・・・


このビーツサラダはありがちですが、期待通りのお味でした。




プリモピアットは1人1皿づつオーダーできたので、

ミートボールのトマトソース、ボンゴレ、カルボナーラをそれぞれ頼みました。

麺は手打ちの太麺で、モチモチしていましたよ。
感激の美味しさとはいきませんでしたが、悪くはなかったです。
私が頼んだボンゴレはちょっとしょっぱかったのが残念。


デザートはパンナコッタとティラミスをシェア。

パンナコッタはどちらかというとミルクゼリーとかミルクプリンみたいな触感で、私の好みの味で美味しかったです。ティラミスは普通かな。

全体的に、クーポンで半額とかだったら結構お得だなと思います。(グルーポンに乗ってるところは半額でも行きたくないって所も多いしね)
多分、定価でもそんなに高くないので、この辺りに居て簡単に食べたい時やランチにはいいかも知れません。

お得に食べれたはずなのに、この日は私ちょっとボーっとしてたのか、クーポンですでにお金払っているのを忘れて、(しかもお勘定にもちゃんと書いてあったのに!)$15くらい多めに払ってしまいました~。

この日のウェイトレスさんはちょっと多目のチップをもらえてラッキーでしたね。


いつもはこのメンバーでは、体育会系がっつり系のアジアンレストランばかりに行くので、たまにはこんなのもいいね~と言い合った楽しい夜でした。



2013/03/07

Tango Meets Jazz Concert


2月の半ばの話ですが、お友達に誘われて UBC の敷地内にある Chan Centre に タンゴのコンサートに行ってきました。

このChan Centre、他のコンサートホールに比べると公演している演目はそんなに多くありませんが、とても素敵な建物です。


夜だったので、建物の外観がうまく写真に収められませんでしたが、70年代のカナダを代表する建築家 Arthur Erickson 氏の弟子であった Bing Thom氏 (ちなみに彼は今ではカナダのトップ建築家の1人です)がデザインされた建物は、A. Erickson氏の流れを汲む、コンクリートやZincを使ったコンテンポラリーなデザインながらも、建物の周りに緑を配置したり、インテリアも木を沢山使ったもので、すっきりとして品があります。




今回のコンサートは正統派のタンゴではなくて、Jazzっぽくアレンジがしてあるフュージョンでしたが、これはこれでなかなか良かったです。

丁度このコンサートに行った友達と一緒に昔アルゼンチンを旅行したので、2人で旅の思い出話にふけってました。


私も懐かしくなったので、少し昔の写真ですが、ブエノスアイレスのタンゴの様子をお伝えしますね。
(写真は昔のコンパクトデジカメなので画像はイマイチです)


こちらがタンゴの発祥地 La Boca地区にある Caminito です

この辺りはバンクーバーでいうとガスタウンみたいな観光客向けのお土産屋さんとかレストランがあります。

こんな感じでタンゴショーが見れるカフェやレストランもあったり・・・

(写真はウィキペディアよりお借りしました)

さらには街中でもこんな風に踊っているのを見ることが出来ましたよ。

あと、私達は地元で有名なタンゴショーが見れるお店にも行ってみました。


フラメンコを見せるタブラオのように、割と小さなところです。

舞台はこんな感じ。


ダンスのビデオも載せておきますね。

残念ながら、このときデジカメのメモリーカードのメモリーがほとんどなかったので、すごく短いビデオとなってますが、雰囲気がつかめるかな?

video


 あと、こんなアクロバティックなのも。

video

アルゼンチンの人はスタイルが良くて美男・美女が多かったのでとっても絵になりますね~。



やはり、その国独自の文化があるって素晴らしいですよね。

カナダ(特に西海岸)は自然が沢山あってすばらしいけど、こういう文化系のものってあまりないのでもっとこういうコンサートやダンスを頻繁にやってくれるといいなぁ。