2012/03/19

International Curry Night


お友達の家で持ち寄りのポットラックパーティがありました。

一応テーマは「それぞれの国のカレー」


タイ代表、チキンの入ったレッドカレー。
タイカレーはフレッシュさが命だそうで、当日お友達の家についてから仕上げていました。


ブルネイ代表、ブルネイカレー (器によそったところを取るのを忘れてました・・・・)


私が作ったものではありませんが、日本代表 「こくまろカレー」


あとは、カレーではありませんが、

ベトナム代表、生春巻き


モロッコ代表、クスクス (でも彼女はアフリカで生まれ育った中国人)


あとはデザート


カレーってこうやってみると本当にいろんな国で親しまれているものなんですよね~。
ここにある以外にも、インドカレー、スリランカカレー(インドカレーとほぼ同じだけど)などなど・・・。

私もいろんな国出身の友達や知り合いが居ますが、やはりアジア人同士だと文化や習慣も似てるし、価値観なんかも近い人が多いので一緒に居て落ち着きます。

笑っちゃうのが、タイ人のP(ゲイ男子)は先日ダウンタウンのジムでロッカーの鍵を壊されて現金を取られたのに、新しく買い換えたルイ・ヴィトンの財布とクレジットカードは取られなかったらしく、「新品のルイ・ヴィトンの財布を取らないなんて、犯人は絶対アジア人じゃないね!」と言っていました。(笑)

ま、特に男性の場合はブランド物に疎いカナダ人も多いものね~。
その点、アジア人はどんなにブランドに疎い人でもLVのマークと価値は知ってるからね。

あ、でもニセモノだと思われたっていう可能性もあるか・・・




10 件のコメント:

橙葉 さんのコメント...

友人たちと持ち寄りカレーパーティ、面白そう!!
そんな色んな国のカレーを一夜で食べれるなんて、とっても贅沢ですよ~~。
今度ある時は呼んでくださいねっ♪(笑)

お友達、災難でしたね~。
でも、財布とクレジットカード取られなかったのは良かったですね!
ほんと、おっしゃる通りに犯人はアジア人じゃないね~。

midasjenny さんのコメント...

いやぁ〜、これぞバンクーバーな光景だわぁ。ここ、本当にマルティカルチャルな街だよね♪ それぞれ、個々の文化を大切にしつつ、カナダの文化を取り入れ、それぞれの、『カナダ』を作っている街。だからラブリーな街なのよね♪

で、それぞれ特徴のあるカレーが並んだ後のデザートは、、、、ノースアメリカンじゃん〜(笑)。

ゲイ友って、ベリンハムツアーで仕切っていた人?(爆)。

あろあろ さんのコメント...

わ、どれもこれも美味しそう!
カレー大好きなものでヨダレものです・・・
確かにアジア人はちょっと安心するとこありますね。
個人的には台湾の人なんかがすごく日本人に近いかなーってイメージあります。
それにしてもビトンの財布盗らないって、ほんとアジア人じゃないかも(笑)
でもこっちのコソ泥って、とにかく現金だけがほしい感じですよね。

のせぞ さんのコメント...

橙葉さん:
こうしてみると本当、カレーっていろんな国のバージョンがあるのね~。
ブルネイのカレーって初めて食べたけど、素人の私には、マレーシアのカレーとかとどう違うの?って感じでしたが・・(笑)

お友達の財布の盗難、彼的には新品のLVの方が取られたキャッシュよりも全然高いので、不幸中の幸いかなー、なんて言ってました。

のせぞ さんのコメント...

ジェニーさん:
ジェニーさん、最近ツッコミが鋭いですね~。
デザートはお料理が上手じゃない女子担当(私を含む)で、各国のデザート(私の場合は和菓子)なんて作れません!ってことで・・・。

お財布を取られたゲイ友は、前に男性の入国管理官に「君の(ビザの)ステイタスは何だ?」って聞かれて、ナンパだと勘違いし(←なぜ?)「シングルです♪」って答えた人ですよ~。

のせぞ さんのコメント...

あろあろさん:
仰るように台湾人って一番日本人に近い気がします。親日家も多いですし、控えめなところとか好感が持てますよね~。

ゲイ友曰く、「アジア人が犯人だったら、新品のLVを後でebayで売るはず!」とのことでした。(笑)
でもこっちのストレートの男子はLVなんて持たないですよね~?あ、でもバンクーバーはゲイが多いから需要があるのかな?

匿名 さんのコメント...

はじめまして☆
素敵なブログありがとうございます。


2月9日のLampe Berger と Papier D'armenie 記事から、このブログに初めて辿り着きました。お気に入りに登録しましたので、これからも楽しみに拝見させて頂きますね!


実は、日本から来る時にランプベルジェを持ってきました。
一緒に持ち込んだオイルを大事に使っていますが、そろそろ追加購入したいと思っています。


もし宜しければ、バンクーバーのどこで購入できるか、情報を教えて頂けませんでしょうか?


宜しくお願い致します(*^_^*)

のせぞ さんのコメント...

匿名さん:
こんにちは!こんなお気楽なブログを気に入ってくださってありがとうございます。またお気軽にコメント残してくださいね。

ランプベルジュのオイルですが、私はグランビルアイランドのマーケットの手前、トーテムポールを実演で彫っているところの隣のお店(インディアンアートを売っているところの隣)で買いました。でも、イエールタウンの葉巻を売っているお店やウェストバンのビレッジ(ホールフーズの近くだったかな?)の中にある雑貨屋さんでも見かけましたよ~。
お値段は日本でいくらか分からないんですが、こちらでは確か$25くらいだったように思います。
これで気兼ねなくオイル使えますね♪

匿名 さんのコメント...

こんにちは

ご丁寧にお返事ありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

さっそく行ってみたいと思います。
お値段もお手頃ですね☆♪

これからも宜しくお願い致します。
楽しく拝見させて頂きますネ。

本当にありがとうございました!(*^_^*)

のせぞ さんのコメント...

匿名さん:
どういたしまして。
私のブログが誰かの役に立つなんて私もとってもうれしいです♪
オイル、お気に入りの香りが見つかるといいですね~。