2017/07/22

日本の家族とのロードトリップ 3






カナディアンロッキーの終日観光の日は午前中はあいにくの曇り空だったのですが、午後からラッキーにも晴れてきました。

まずは鳥の足のような形のペイトーレイク。



夏のピークに来たことがなかったから気づかなかったけど、ここには凄く沢山の藪蚊がいますよ!
短い滞在時間だったのに、そこら中にかまれてしまいました。





いつ見ても美しいレイクルイーズ。

私の亡くなった祖母がこの湖畔に建つホテル、シャトーレイクルイーズに泊まったことがあるらしく、「このホテルの部屋から見える湖が素晴らしかった」と父に話していたらしく、両親も楽しみにしていました。





ちょうどここに到着したときに晴れてきたので、絵葉書のような景色を見せてあげられることができました!


ホテル内のレストランの窓から見える湖も、絵画のようですね。




その後はバンフに移動して、バンフスプリングホテルを対岸から見える写真スポットへ


ちょうどウェディングカップルが写真を撮っていました。
とっても絵になりますね~。



せっかくなので、ホテルの中も散策。


ハープを見ると上流社会って思ってしまうのは、昭和の平民の発想でしょうか・・・?(笑)


帰りにモレーンレイクにも立ち寄りました。

本当は日が高いうちに来たかったのだけど、(そのほうが湖がきれいなブルーに見えるので)なんと駐車場がいっぱいのため、ここに行く山道に入る入り口の時点で通行止めになっていたんですよ!!


ちょうどカナダデーのロングウィークエンドだったからだと思うけど、こんなの初めてです!

両親にはきれいなブルーの、カナダの20ドル札の景色を見せてあげたかったけど、暮れていく太陽が山に反射して、それもなかなか綺麗だったので、それはそれで良かったです。

何度も来ているカナディアンロッキーだけど、いつ来ても自然って凄いなぁと感動しますね。




2 件のコメント:

Cecile さんのコメント...

日本の友人と共にバンフからの日帰りツアーを楽しんだことを思い出しました。1つ1つの湖の美しさに感動しました。何度も行っているとは、流石だわ。

のせぞ さんのコメント...

Cecileさん:
そうそう、私も昔日本やアメリカの友達が遊びに来てくれた時なんかに何度か行ってました。最後に来たのはたぶん7年前くらいかな?
国内旅行のほうが高くつく時もあるしね~。(笑)