2012/02/23

あきレストラン


バンクーバーのブロガーさんたちが何人か記事にされていた事で、バンクーバーの老舗日本食レストランの「あき」が閉店することを知り、なんとかぎりぎり最後に行くことができました。

私がバンクーバーに来た16年前は今ほど日本食レストランも多くなく、「SUSHI」ではなく「寿司」を扱っている正統派の日本食がいくつかあるのみでした。

近年バンクーバーの日本食は居酒屋や焼き鳥、ラーメン屋などなど、どんどん新しいお店ができて、すっかりこのレストランのことを忘れていたので、最後にここに来たのは8年くらい前だったかも。。。。

最近、バンクーバーに来た当時の友達ですでに日本に帰ってしまった人と、フェースブックで13年ぶりに連絡が取れたんですが、「そういえば、あきレストラン閉店するんだよ~」と言ったら、「そういえば、お前は3日に1度はあそこに通ってたよな」って言われました。

え?そんなに通いつめてた?

しかも、「のせぞ とも、俺の引越しの際にバルコニーからお前にブロックを投げつけて以来だな!」とまで・・・。

・・・・まったく覚えてません。




店内を見渡すと改めていい雰囲気のお店だなぁって思いました。

こういう穴倉っぽい雰囲気や、古木をふんだんに使った贅沢な作り(ま、これは開店が49年前なので当初は新しい木だったのかも知れませんが。笑) など、もう同じような造りにするのは難しいだろうなぁ、とかきっと今だったら建築費はこれくらいかかっちゃうだろうなぁとか、職業柄 余計な事をいろいろ考えちゃいました。




なんか私の若かった頃の思い出をたくさん思い出してセンチメンタルになった夜でした。



4 件のコメント:

橙葉 さんのコメント...

ここ、行きたかったの~~><
なのに、行く機会を逃してしまいました・涙
店内の雰囲気もいいですよね~。ホッと落ち着くあったかい感じが醸し出てますよね。お料理も作り手の温かさが感じられる、そんなお味っぽいですね。
あ~~~食べたかったな~~

のせぞ さんのコメント...

橙葉さん:
そうそう、こういう炉端焼きの種類がたくさんあって、その他のお料理もちゃんと作ってあるっていうところ、もうあんまりないような気がするなぁ。
もっと沢山来ておけばよかった!って後悔したもの。(たとえ昔、3日に1回くらい通っていたとしても。笑)

あろあろ さんのコメント...

あ、行けたんですね、あき!
しかものせぞさん昔そんなに通っていたとは(笑)
バルコニーからブロックを投げた話、かなりウケたんですけど、のせぞさんは怪我はなかったんでしょーか??
わたしも焼きおにぎり、食べれば良かったなあ。

のせぞ さんのコメント...

あろあろさん:
あろあろさんの記事のお陰で無事閉店までに行くことができました!
昔は日本人の友達と集まるときはたいていここだったんですけど、そんなに通いつめてたかなぁ?皆年取ると話が大げさになりますからね、話半分で聞いとかないと(爆)
そうそう、後日ブロック投げつけられたの思い出したんですよ~。そういえば、そのブロックを家に持って帰ってそれで棚を作ってたのでした。(爆)