2012/02/17

Don Quixote


お友達に誘われて、今日から3日間公演されるキューバ国立バレエ団による「ドン・キホーテ」を見に行ってきました。

私はバレエはそんなに詳しくないものの、こちらで人気のあるダンスのコンペティション番組「So You Think You Can Dance」を欠かさず見るくらい、ダンス全般どんなジャンルに関わらず見るのが大好き!

しかもキューバは芸術すべてに秀でている国、このバレエ団も世界中を公演しています。
また、今日の主役のバレリーナ Viengsay Valdes さんは世界のバレリーナのランキングで6位というすばらしい才能のダンサーさんとのことなので、かなり楽しみにしていました。


会場は Queen Elizabeth Theatre です。


会場にはキューバにちなんで、首都ハバナでよく見かける50年代のアメリカのクラシックカーが展示してありましたよ。



キューバは私のお気に入りの国の1つ。共産国ですから確かに物が不足していて、貧しい印象を受けますが、国民の芸術に対する情熱はすごいです。


開演前の様子。生オーケストラっていうのもいいですよね~。

シャッター音が聞こえないように、お客さんが拍手している時にドサクサにまぎれて写真を撮ってみました。

 



終わったときは皆さんスタンディングオベーションでした!
ほんと、すごいテクニックです。なんであんなことできるの??


終わった後、シアターのまん前、道路じゃないところにもクラシックカーがおいてあって、それも展示だと思って写真を撮っていると、側にいたおじさんが「僕のだから乗っていいよ」と言ってきました。

またまたそんなくだらない冗談を・・・と思いつつ、回りの人は皆 実際に車に乗って写真を撮ってたので、私たちも乗ってみましたよ。



てっきり調子よく冗談言ってるのかと思ってたのに、私たちが車を降りた後、おじさんその後そのままその車に乗って帰ってっちゃいました~!

バンクーバーってヨーロッパほど気軽に芸術鑑賞できないし、お金もかかるけど、たまにはこういうのもいいですね。雨ばっかりのバンクーバーでうんざりしている生活に潤いを与えてくれました。
 



 
 

 



6 件のコメント:

midasjenny さんのコメント...

おぉ、素敵な一夜だったんですね。バンクーバーに自然に囲まれて素晴らしい所だけど、文化的な事にちょっと遅れているよね。キューバって芸術すべてに秀でている国なんですね、キューバンシガーしか知らなかった、、、(恥)。クラッシックカーの展示も良いね。

「シャッター音が聞こえないように、お客さんが拍手している時にドサクサにまぎれて写真を撮ってみました。」ブラボ=!!! 見られて良かったぁ〜。

最後のクラッシックカーオーナー、何気に誇らしく嬉しかったんでしょうね〜(笑)。

のせぞ さんのコメント...

ジェニーさん:
そうなんですよね、バンクーバーは自然がたくさんで、そういった面ではいいのですが、文化的にはちょっと遅れてますよね。
高いからなかなか気軽に芸術鑑賞できない→集客できないからなかなか開催できない&利益が出ないから個々のチケットの料金が高くなる・・・と悪循環ですし。

今回のバレエ、会場はブラボーの喝采の嵐でしたよ~

キューバはブエナ・ビスタ・ソーシャルクラブによってキューバンミュージックが認知されてきましたが、他にもいろいろすばらしい芸術がありますよ。

あんなに小さくて歴史のないカリブの島の一つなのに、芸術に対するパッションはすごいです!

橙葉 さんのコメント...

キューバは国自体が共産国なので、ちょっと・・・って思う所がありますが、国民の方達の芸術における意識がとても高いのですね。
写真からも素晴らしい様子が伝わってきました^^確かに、どうやったら、あんな風になれるの~??って思ってしまいます。

クラシックカーの展示も粋ですね~♪
また、のせぞさんのお写真が素敵です。

車の乗車したのせぞさんを見てみたかった(^.^)

あろあろ さんのコメント...

あ~これ行ったんですね!!
うらやまし~
キューバのバレエはすごく質が高いと前々から聞いていて、広告を見たときにチケット買おうと思っていたのにすっかり忘れてました(涙)
キューバって実はすごい国なんですよね。
芸術だけでなく、教育水準、医療水準も高くて。
わたし一度だけ行ったことがあって、ほんとびっくりしました。
バンクーバーは体育会系の街だから、歴史とか文化が恋しいですねえ。
もう美術館とか行くと貧相で泣きたくなるんですけどww
引越したらちょっとはマシになるのかな・・・

のせぞ さんのコメント...

橙葉さん:
キューバは共産国と言っても、のんびりしているし、そんなに規制でがんじがらめな国という感じではありませんよ。
カリブ海の島の中ではずば抜けて国民のインテリジェンスが高いです。

クラシックカー、すっごくお手入れしてあって素敵でしたが、おじさんが最後乗って帰ろうとしたときになかなかエンジンかからない・・・というオチもありました(笑)

のせぞ さんのコメント...

あろあろさん:
あろあろさんもキューバ行かれたんですね!
私も10年以上前に3週間くらいハバナを含め、地方都市もいろいろ見てきてすごく感激しました。

確かにハバナでは国民のインテリジェンスも高いし、友達の旦那さんが旅行したときに腕の骨をおって救急病院にいったらしいんですけど、すぐに見てもらえたし、腕を追ったくらいでもスペシャリストに3-4人に見てもらえたらしく、処置もカナダのと変わらないくらいだったらしいです。

バンクーバーって「趣味:ハイキング」ってのがデフォルトですからねぇ。。。
もっと文化活動が盛んになるといいなぁ